塚原 英治(つかはら えいじ)

oosumi

塚原 英治

(つかはら えいじ)

第二東京弁護士会 / 1978年登録(30期)

出身地

東京都渋谷区

経歴

東京大学法学部卒業

所属・活動・著作

第二東京弁護士会副会長、早稲田大学法科大学院教授などを経て青山学院大学大学院法務研究科教授
共編著に『プロブレムブック法曹の倫理と責任(第2版)』、『ドキュメント現代訴訟』。「裁判官経歴と裁判行動」「自由競争論の中の弁護士像と民衆の弁護士」「株主代表訴訟」「企業倒産と労働者の権利」ほか論文多数

取扱事件

道路交通法違反無罪事件、税金裁判納税者勝訴事件、ハザマ株主代表訴訟事件ほかの株主代表訴訟事件、スカンジナビア航空事件ほかの労働事件多数、破綻金融機関の経営者責任追及事件(日債銀、永代信用組合)など

ひとこと


冤罪や公害訴訟での弁護士の活躍を見て、自分の力で生き、自分が正しいと思うことを言える仕事だと思って弁護士になりました。35年間生きてきた限りでは、それに間違いはありませんでした。